産毛クリームは髪には使わないようにしよう

産毛クリームは髪には使わないようにしよう

ノイスは女性専用のひげ用クリームなので、髪には使わないようにしましょう。髪に使用する人はいないでしょうが、間違って付着してしまうと薄くしてしまう可能性があります。ノイスは口周りの産毛を抑えるために効果的であり、使用を続けることで悩みが解消していくでしょう。

 

ひげの悩みというのは厄介なもので、ツルツルにするまで処理が必要となります。シェービングで剃るという方法が一般的ですが、長期継続すると肌を傷めることになります。

 

女性でひげに悩んでいる人の割合は74%にもなり、約4人に3人が悩んでいるのです。ひげが伸びてしまう最大の理由にはホルモンバランスの乱れがあり、これは生活の見直しによってある程度改善できます。

 

ひげの原因にはストレス、自律神経の乱れなども関係しているので、いずれにしても規則正しい生活が必要になると言えるでしょう。

 

生活を正した上でノイスを使用すれば、さらにムダ毛の成長を抑えることができます。ムダ毛というのは放置しておいても、薄くなることはありません。シェービングは何年続けても、今より薄くなることはないでしょう。ノイスで薄くしていけば自己処理が不要になるため、肌を元気にすることも可能なのです。

 

 

ノイスが効かない場合の対処法とは

ノイスを目安量で使用しても効かないという場合は、使用する範囲が広いのかもしれません。1日2回の使用で1ヶ月で使い切るタイプなので、1日3回以上使用したり、広範囲に使用したりすると足りなくなります。

 

範囲が広くなるほど、部位あたりの効果は弱くなると考えてよいでしょう。しっかりと効果を引き出すためには、正しい方法で使用することが大切です。

 

ノイスは小豆程度の量を口の周りに使用していきますが、基本的に顔専用のため他の部位には使用しません。使用してもまったく問題はありませんが、費用対効果を考えるとお得とは言えないでしょう。

 

あくまでも口周りの産毛専用であり、シェービングの頻度を減らして肌を元気にしていくのが目的です。肌をプルプルにするためには毎日使用して保湿していきましょう。

 

35種類の天然由来成分が配合されているので、使うほど肌は安定していくでしょう。効かないと感じる方は産毛が人より濃いと考えられるので、気長にコツコツと続けていく必要があります。ホルモンバランスを整えていく必要があるため、実感するまでに時間がかかるかもしれません。

 

長期継続をすることで肌が安定し、産毛は少しずつ薄くなっていくでしょう。最終的にシェービングのいらない肌状態になったら完了です。

 

⇒ひげ女子専用ノイスの公式サイトはこちら