女性の顔の産毛はどうやって処理する?

女性の顔の産毛はどうやって処理する?

脇や腕など、夏になり露出が増える部分のムダ毛のお手入れを欠かさない女性は多いと思います。エステや医療レーザーで脱毛をしていて一年中スベスベという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
では、顔のムダ毛のお手入れはどうしていますか?

 

眉毛は抜いたり剃ったりしていても、顔全体のムダ毛を処理している女性は少ないと思います。

 

特に気をつけたいのが口周りの産毛です。自分では生えていることに気がついておらず、処理を怠ってしまいがちです。口周りに産毛がたくさん生えている女性に対して、他人はなかなか指摘しづらいものです。顔は季節に関係なく露出している部位ですから、日頃から顔の産毛のお手入れはきちんとしておきたいですね。

 

顔の産毛のお手入れとして最も一般的なものは顔剃りです。ドラッグストアなどでも顔剃り用のI字カミソリが売られています。顔は細かな凹凸が多い部分ですのでI字のカミソリで丁寧に剃りましょう。

 

浴室で顔の産毛を剃るのはあまりお勧めできません。肌に細かな傷がついた場合に雑菌が繁殖しやすいですし、カミソリの保管にも不向きな環境です。また、浴室の照明は顔剃りに十分な明るさではないことも多いので、顔の産毛がよく見えず綺麗に処理しきれないこともあります。

 

顔の産毛処理は十分な明るさが確保できる洗面所がオススメです。顔の角度を変えて毛の向きをよく確認しながら少しづつ処理していきます。

 

顔の産毛を剃る前にホットタオルで顔全体を温めておくと、毛が柔らかくなり綺麗に剃ることができます。顔に何も付けずに剃るのは肌に負担がかかりますので、滑りが良くなるクリームやローションで肌を保護してから剃り始めます。

 

毛の流れに沿って、同じ所は何度も剃らないようにしましょう。カミソリについた産毛はこまめにティッシュなどでオフします。

 

一度丁寧に顔の産毛を剃ってみると、その毛量に驚くはずです。顔に産毛がなくなればメイクのノリも良くなります。夏にきになる化粧崩れを抑えることも可能なので是非試してみたいですね。

 

I字カミソリの扱いが不安な方は、顔用の電気シェーバーが良いと思います。顔用電気シェーバーはカミソリよりも肌への負担が少ないので肌が敏感な女性にもオススメです。

 

自分で顔の産毛を剃るのは面倒、なんだか怖いという方は理髪店やエステの顔剃りを試してみるのもオススメです。プロの手を借りると、肌の触り心地も違ってきます。
肌がツルツルになるからといってあまり頻繁に顔の産毛を剃ると肌荒れを起こすので、顔剃りは数週間に一度くらいの頻度に留めましょう。産毛が気になる口周りでも週に一度が限度です。

 

顔の産毛までお手入れが行き届いている女性は清潔感があり好感度も上がるはずです。是非試してみてください。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?