ノイスの種類で抑毛程度が変わる?

ノイスの種類で抑毛程度が変わる?

ノイスの種類で抑毛程度が変わる?という疑問をお持ちの方がいるようですが、ノイスは1種類しかなく、それを朝晩小豆ぐらいの量を産毛やひげの気になるところに塗るということだけです。だから、ノイスにはスキンケアクリームのノイスという種類の1種類しか存在しません。

 

ではノイスに似た種類の化粧品はあるのでしょうか?実は除毛クリームといって、毛を溶かして即効性のある毛を取り除くクリームがあります。ただ、これはノイスと違って、美肌には何ら効果はなく、逆に除毛する(毛を溶かす)くらいですから、お肌にはよくない化学品が入っています。

 

ノイスは「抑毛効果」と「美容効果」の両方を実現させたクリームです。今の社会は女性が活躍し、男性同様に働く時代になっていますから、男性ホルモンが女性ホルモンより優位になり、その効果がひげとして現れています。

 

その原因を徹底研究して効果が確実に出るように開発されたのが「ノイススキンケアクリーム」です。ノイススキンケアクリームってあまりメディアに出てこないですが、それは品薄で宣伝する必要がないからなのです。すでに人気沸騰中で、しかも品薄状態だからです。

 

加齢とともに女性ホルモンが減っていくと、身体が男性化して急にひげが生えてくる人もいるのは知っていましたか?だから、若いから大丈夫。毛深くないから大丈夫と思っているあなた!これを予防としてでも始めてみる価値はあると思います。

 

美容効果がすごいので、ひげや産毛に悩んでいなくても大丈夫です。予防として今から使っていても、肌がきれいになるので、急にひげが生えてきてもあたふたすることはありません。ノイスノイススキンケアクリームは乳白色のクリームで、伸びがよくてすっと肌に吸収されるので、たくさん一度に使うより、少なくて頻度があったほうがよさそうです。

 

お風呂上りは毛穴が開いているので、吸収はばっちりですよね。でも、通常は小豆粒ぐらいの量を朝晩の2回気になるとこに塗ればいいだけだそう。ただ、持ち歩きができるのであれば、昼休みにもう一度あごだけでもなど、色々と工夫ができそうですね。

 

使用感はべたべたしない、あっさりクリームなので、ちょっとあれ?と物足りなく思うかもしれませんが、それは余計な添加剤が入っていない証拠。お肌になじみやすいテクスチャーなのです。

 

女性ホルモン、いくつになっても必要なのですね。だからノイススキンケアクリームには女性ホルモン用成分がたっぷり配合されています。そのスキンケアクリームを毎日肌に塗りこむのですから、悪いわけがないと思いませんか?

 

>> ノイスの詳細はこちら